トップ / 印刷をして製本するまで

印刷をして製本するまで

印刷物のチェック

印刷そして製本を考える

社内報でも図面などでも、印刷して製本までする場合があります。本刷りの前に必ず誤字脱字のチェツクはしますが、一人でするのではなく数人でチェックしてください。一人では必ずと言っていいほど、漏れがあるものです。また印刷する紙の紙質や色合いなども注意して、薄過ぎる紙でないか読みやすい色合いかなどもチェツクしましょう。製本する場合は表紙の色や紙の厚さなどをチェックして、タイトルなどのバランスにも注意しましょう。予算次第で簡易な方法や重厚や上品になど、いろいろな感じに出来るので内容に沿ったものを選ぶようにしましょう。

ブログの製本サービス

現在、ブログやホームページでの日記など、インターネット上に文章を載せることが一般的になっています。それら、ネット上にあげた文章はそのままにしていますか。これが手帳での記録のように残せたら良いのにと思ったことがある人もいるでしょう。アメブロやFC2ブログなど、様々なブログでデータのエクスポート機能が可能となっています。それを使用して、きれいに本屋さんで売られている本のように印刷してもらい製本することができます。私は2000年頃から6年分の日記を文庫本3冊にまとめてもらって、費用は3冊で5000円くらい。高いといえばたかいですが大満足です。自分で作った自分だけの文章が印刷された本って嬉しくないですか。見積もりも可能なので、一回検索し、製本を検討してみてはいかがでしょうか。

↑PAGE TOP